2012年07月13日

富士登拝-2013


リアルにダモログでフォロー出来ない状態。
ODだのではなく
シンプルに、"忙しすぎる"と言いたい。

アントニオの空手も
先の日曜日の試合では
まさに伝説的なものとなり、
フェイスブックでは逐一書いているのだが、
それはまさに
1989年の
マイケル・ジョーダンの
NBAプレイオフでの残り三秒からの"The Shot"や
同年のNFLスーパーボウルでの
ジョー・モンタナによる"The Montana Drive"を
ダモシの中では超える劇的なパフォーマンスがあった。

それは<ガッツ>同様、
スポーツ・ノンフィクションとして
ダモログオンリーで掲載するが、
それもまだ途中。
今宵もまだ仕事があるため、断念。

タイトルだけ先に。
<The Shot with 2 seconds left>。
ジョーダンの"The Shot"と同種の
残りぎりぎりここしかないところでの
大逆転劇。

今週末には掲載出来ると想像する。

そして本来はもう眠るべきだが眠れない。

明日は、否、今日はいよいよ
09年以降で二年ぶり三度目の富士登拝。

アントニオ、キラー・ワイフ同行。

しかも富士山自身の天候は、雨、そして雷。

登山口は、一般やへらへら行軍を忌み嫌い
山梨側はやはり回避。
過酷な静岡側からのそれに決定。

天候の予報上は、非常に危険な行軍になろう。
既に恐怖と緊張でピリピリしている。
今回は守るべき者が二人もいる。
そしてダモシ自身は過去二度よりも体重が増えている。
齢も重ねている。自信がない。
体重はついに89.1kgに達し、
家を追い出される90kgが目前となっている。
昨晩も空手のスパーで
アントニオの強烈な蹴りを受けて
左脚に大きなダメージを負った。

今日は危険な富士行軍になるだろう。

果たして登頂できるか。

天候に応じて、途中撤退も視野に入れて、
明朝自宅を出発だ。

富士登拝ストーリーは、過去二回同様、
当欄のみでディープにフォロー。

リアルタイムの速報はフェイスブックにて。

Good Night, and Good Luck.



posted by damoshi at 01:26| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。