2012年10月15日

Sep. In Review


レビュー、九月編。

今年の九月、最大のエポックは
やはりアントニオの
欲しかったタイトルの一つである
全日本選手権での優勝だ。

しかも組手(フルコン)の優勝だけではなく、
型でも準優勝。
金・銀のダブル・メダルを獲得した。

型に関しては、
これで都合6度目の準優勝。
どう見ても型最強者のひとりである
アントニオだが、型での優勝に見放されている。
今回も昨年同様、ダモシ軍怒り心頭になる
ホームタウン・ディシジョンによって銀に終わった。

<この怒りをフルコンにぶつけろ>という叱咤を
するまでもなく、本人が最も怒っている。
相変わらずヘビー級の多い闘いにあって、
今やそのヘビー級と真っ向勝負しても
力負けしなくなったアントニオがそこにいた。

七月の大一番でのナイアガラの滝炸裂に続き、
幼児時代から一貫して基本に忠実ゆえの
絶対的な武器であるローキックで、
遂に一本を獲るなど大きな進化が見られた。

もちろん勝負は紙一重。
Sink or Swimのぎりぎりの勝負を乗り切っての
見事、念願のタイトルの一つを獲得。

過去最高の報賞として、
一万五千円分のご褒美を試合後の夜、
買ってあげたのは言うまでもない。

身を削って彼の技を受けていることが
ここにひとつ結実した。
感無量のエポックとなった。

しかしまだまだ通過点。まだまだ小三。
ボクシング全国大会、
空手の全日本選手権と連続で制したことは
今後にとっても本人の大きな大きな自信となるだろう。

092312A.jpg

092312b.jpg

自らも共に闘う。
稽古も共に闘う。
身体を張って彼の蹴りを受けている。
<やれ>ではなく、<やろう>である。

その一環が、自信の
昨秋の某国家資格試験挑戦と合格に続き
今秋のチャレンジが
キッズ・ボクシングのレフェリー&ジェッジ資格。

自らそれを得た。
キッズ・ボクシングと
ヒットマス・ボクシングの公認レフェリー&ジャッジ
と相成ったわけである。
これも九月のことだ。

090912a.jpg

ボクサー・ライセンス証を手にするアントニオと
レフェリー&ジャッジ証ワッペンを手にし
共に記念撮影の図。

*****

九月もday by day様々な動きがあったが、割愛。
上記二大エポックが強烈だった。
未だにアントニオの全日本選手権優勝の
余韻に浸っているのは確かだ。

バカ親ゆえ、
大会を撮影していたプロのカメラマンによる
写真販売があるが、
そのサイトで選んだ写真も多く購入。
7,000円分も買ってしまう有様。
まあ、それもしょうがない。

親であり指導者でありセコンドであると同時に、
アントニオのダイハードなファンなのであるから。

もう一つ、猫だ。
当ブログの右欄のトリビュートコーナーにも
新たにバナーを追加したが、
既載の通り新たな猫の兄妹ロンとミミが死去。
その直前に新たにやってきたプーという猫は、
悪夢の連鎖を断ち切った。

ジャックと二号そっくりのプー。
彼がしっかりとダモシ国の猫一族の系譜を
今後受け継いでいってくれるだろう。

もう彼も慣れた。一員になった。
ローソン前に捨てられていた猫。
ダモシ国に来て
幸せだと本人が感じられるよう
快適に過ごさせてやりたい。
プーには長く生きて欲しい。生きるだろう。

2012年、二号とケロ
そしてロン&ミミと
計四匹の猫が相次いで亡くなったが、
その負の連鎖はプーによって断ち切られた。
九月を乗り切ったことで
同じウィルスへの感染は回避出来た。
あとは快適に、長く生きられるような
環境を国内で用意してあげることが
我々の務めだ。

PHOO0901.JPG



posted by damoshi at 22:16| R-246 ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。